SCRN VID AGR HERO Industry RD1

ドローンマッピングで農業をデジタル化

農業のデジタル化は、持続可能な農業を実現するための第一歩

Deveron logo KWS logo Humming Bird Tech logo Indigo logo John Deere Operations Center logo Indigo logo Indigo logo

Pix4Dでは、天然資源を保護し、次の世代の暮らしを守るために、持続可能な農業を可能にする画像分析技術の開発に取り組んでいます


Christoph Strecha(Pix4D社CEO)

BACK AGR White-to-gray 2

農地管理

詳細はこちら

研究開発

詳細はこちら

持続可能性

詳細はこちら
BACK CORP #E5E6E8 to F9F9F9

農作業の持続可能性、生産性、収益性を高める

高精度の農業マッピングソフトウェアを使用して、ドローンで撮影した画像から圃場の分析情報を得る

ドローンマッピングソフトウェアを使用して作成されたマップ
あらゆる場所をマッピング
オフライン処理に対応し、圃場や試験栽培場のデジタルマップを無制限に作成できます。
植物のストレスや病気を検出
早期検出
病害虫などのストレス要因を早期に発見できます。生産量、利益、効率性を高めるための意思決定を支援します。
効率的な農業ワークフロー
ワークフローの効率化
施肥や作物保護の実施計画を、作物に応じて区画ごとに策定できます。
環境農業
対象を絞った処方
必要な場所にのみ処方を行うことで、環境に優しい農業に寄与できます。
農地でドローンを飛行させる農家

最新情報をお知らせします




デジタル農業に関する参考情報

whitepaper

ホワイトペーパー:耕作地におけるマルチスペクトル画像分析

ダウンロードする
webinar player

ドローンと空中からの作物マッピングの利点について解説するウェビナー

視聴する
technical article

Pix4Dの技術記事と、世界中の農場から集められた使用例

読む
BACK AGR Crop Production Software section

農作業に役立つPix4Dソフトウェアのご紹介

pix4dmapper

体積計測機能、3Dモデルや数値表層モデルの作成機能を備えた、高度なフォトグラメトリ―(SfM)ソフトウェアです。

詳細はこちら
pix4dfields

圃場を離れることなく、重要な局面で素早く意思決定を下して対策を行うために役立つ、高度な農業マッピングソフトウェアです。

詳細はこちら
pix4dengine

エンタープライズシステムワークフローにおけるカスタマイズ、自動化、統合に活用できるプログラミングモジュールです。

詳細はこちら

精密農業とドローンマッピングの最新事例のご紹介

米国アイオワ州で洪水に見舞われた圃場

作物保険

洪水や病害虫による被害によって、収穫期の利益が大幅に落ち込むことがあります。ドローンで調査することにより、被害状況を正確かつ迅速に査定し、補償を受けることができます。

続きを読む
綿花農場で作物に肥料を散布するトラクター

薬剤散布

Mast Farms LLCでは、Quantix MapperとPix4Dfieldsを使用して、綿花農地へのPixの処方量を場所ごとに変えています。

続きを読む
英国のアブラナ農場におけるキジによる食害を示したマップ

獣害対策

あるアブラナ栽培農家が、キジによる食害に悩まされ、圃場の被害状況を正確に調査する必要に迫られました。

続きを読む
Pix4Dfieldsの使用例をさらにご覧になるか, Pix4Dのニュースレターにご登録ください。