IMA APP viDoc RTK Pix4Dcatch 2021

iPhoneまたはiPad用
viDoc RTK rover

モバイルデバイスでRTKとフォトグラメトリーのパワーで3Dスキャンを向上しましょう

unlimited free image processing in PIX4Dcloud
unlimited free image processing in PIX4Dcloud
PIX4Dcloudライセンスに限定し、2022年3月31日に終了します。


BACKGROUND Generic workflow
  • Capture ground data
    データ取得
  • Track progress
    アップロード
  • Pause and restart
    分析
  • Finish project and upload
    共有
recording video
データ取得
viDoc RTK rover をBluetoothでPIX4Dcatchに接続し、任意のNtripサービスに接続します。

データ取得したいエリアを歩き回り、個々の画像の高精度な位置データを取得します。
Track progress with catch
アップロード
録画を停止し、キャプチャした画像を自動的にPIX4Dcloudにアップロードすることで、正確で共有しやすい3Dモデルを作成できます。
Pause and continue
分析
距離、面積、体積を測定し、バーチャルな点検を行うことができます。
upload images to cloud and inspect models
共有
プロジェクトのデータや考察を、チームや顧客、サプライヤーと選択的かつ安全に共有できます。
vidoc rtk rover

New! Book a demo day near you

Request a live demo of the viDoc RTK Rover solution near you. Our team will travel to you for a show of the device, how it works, and answer questions in a live session on-site.


Book a demo day

地上フォトグラメトリーの再発見

測量がよりシンプルに、より安全に、より効率的になりました。

Easy capturing
精度がより身近に
viDoc RTK rover とiPad Pro/iPhone 12、PIX4Dcatch、PIX4Dcloudを組み合わせることで、新しいスタイルでの建設現場における地盤調査が可能になり、5cm以下の絶対精度での測定が可能になります。
affordable solution
お求めやすい価格
モバイル・ステーションがなくても、わずかな時間と価格で測量級の精度を得ることができます。viDoc RTKローバーとPIX4Dcatchは、GPSローバーと地上レーザー・スキャナーの必要性を置き換えることができ、最も安価なGPSローバーと地上レーザー・スキャナーを合わせたものよりもはるかに低価格です。
Pix4D ecosystem integration
直感的
誰でも簡単に、高精度な点群採集や地上波3Dスキャンを行うことができます。ユーザーフレンドリーなviDocローバーとシンプルなPIX4Dcatchを組み合わせることで、測量をより簡単かつ迅速に行うことができます。

viDoc & PIX4Dcatchで、モバイルデバイスで正確な測量を実現

Pix4D's Raycloud photogrammetry software on a screen

ドイツ製

プロの測量技術者達が率いるドイツの企業、vigram Gmbh.が考案しました。



3Dスキャン用RTKポジショニング・ローバー

PIX4Dcatchと同期しているviDoc RTK rover は、任意のNtripサービスに接続している間、3Dスキャンの画像にリアルタイムでジオタグを付けます。

Pix4D's Raycloud photogrammetry software on a screen


viDoc RTK rover

パフォーマンスの向上

viDoc RTK rover は、すべての主要な衛星群(GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou)を含む600チャンネルをサポートしており、5秒以内に収束します。このポータブル・ソリューションには1200 mAhの強力なリチウム・ポリマー・バッテリーが2つ搭載されており、9時間の連続使用が可能です。



複雑なワークフローの置き換え

レーザースキャナーやローバーなどの地上測量機器は、高価でかさばり、技術的な理解も必要です。一方、ドローンを現場で飛ばすことは、作業現場の把握に役立ちますが、現在の規制や飛行禁止区域の影響で、都市部ではドローンによるマッピングは困難です。

replace complex workflows

デモプロジェクトを探索する


3D model of construction site in St. Joseph, Lausanne
Monitoring concrete pouring with viDoc
3D model of construction site in Renens
Accurate underground mapping with viDoc


対応機器

PIX4Dcatch用 viDoc RTK rover は、LiDARセンサーを搭載したiPad Pro 11' 2020、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxで、地上から3D空間のデータを正確に取得できるように設計されています。


詳しくは、技術的なFAQ技術的なデータ仕様をご覧ください。

ipad pro & iphone
地上測量をよりシンプルに、より速く
PIX4Dcatch用 viDoc RTK rover