BACKGROUND homepage 3D mesh 1

無料ウェビナー

通信タワーの点検をデジタルツインで大規模に

Inspection webinar

ウェビナーについて

通信タワーは遠隔地にある場合が多く、点検過程を最大限効率化することが重要です。そのため、点検および管理する資産を多数有する通信タワーの企業には、Pix4DscanとPix4Dinspectのようにスケール化の効くテクノロジーが必要です。

Pix4Dscanには垂直方向の点検のために特別に設計された飛行プランが組み込まれており、飛行計画の設定を簡素化し、適切なデータを取得することに役立ちます。

Pix4Dinspectを使用してデジタル化すると、アンテナの角度や高さなど、通信タワー機器に関する情報をあなたのデジタルツイン上で自動的に抽出することが可能となります。

より迅速かつ効率的な点検の工程を導入、アップグレード、および維持する方法を学び、現場訪問の時間とコストを大幅に削減しましょう。

トピックス:

  • Pix4Dscanで効率的な運用
  • デジタルツインと画像を同期化
  • 大規模な通信タワーの点検
  • Pix4Dinspect & Pix4Dscan ライブデモ
  • Q&Aセッションでのあなたのご質問

パネリスト:

Michino Hisabayashi

Michino Hisabayashi


Technical Sales Engineer
Pix4D
Emilio Kazuki

Emilio Kazuki Wakita


Technical Sales Engineer
Pix4D

登録してウェビナーの録画を見ましょう