HERO Pix4Dengine 2021
Pix4Dengine logo

PIX4Dengine

画像からのデータに基づく洞察で、デジタル化されたリアリティの
未来を構築

LOGO GlencoreLOGO Bayer BASFLOGO StrabagLOGO ESRILOGO NTT Comware

PIX4Dengineとは?

PIX4Dengineは、あなたのインフラストラクチャまたはPix4Dのクラウドで実行されるプログラミングモジュールのセットです。

他のPix4Dソリューションと完全な互換性があります。

インターフェースはいかなる企業のシステムやワークフローにおいてもカスタム化、自動化、そしてインテグレーションを強化出来るよう設計されています。

BACKGROUND generic
Japanese conference


フォトグラメトリ―をフル活用

PIX4DengineでPix4Dのパワフルな処理アルゴリズムをあなたのシステムにインテグレートし、活用しましょう。

Customize enterprise Workflows with Pix4Dengine
潤滑なインテグレーション
いかなる企業システムにもインテグレートが可能な我々のプログラミングモジュールのライブラリから選択が出来ます。
Automate at Scale with Pix4Dengine
インハウスまたはクラウドで
POX4Dengineはあなたのインフラストラクチャ、またはAWSを使用したPix4Dのクラウドで実装することが出来ます。
Seamless integration into existing business processes with Pix4Dengine
カスタム化して自動化
PIX4Dengineをカスタマイズして、複雑なワークフローも自動化が可能。

カスタマイズしたワークフローで競争優位性を。

Pix4Dengine enterprise software is made for developers

あなたが必要なソフトウェアを設計

PIX4Dengineとあなたのクラウド、または独自のプラットフォームを組み合わせ、あなたのビジネスに最も効果的な柔軟性と生産性のバランスを築き上げましょう。

Pix4Dengine: Out-of-the-box workflows, endless customization

合理化されたデータ管理

必要な場所にデータを保管: 独自のインフラストラクチャまたはPix4Dの安全なクラウドで選択可能です。

データへのアクセスを管理し、処理したアウトプットをユーザーへ共有してPIX4Dcloudでインタラクティブに確認したり、あなたの企業システム内で共有しましょう。

Pix4Dengine: Programmatically controlled processing pipeline

大規模なスケールでの自動化

Pix4Dのパワフルなフォトグラメトリ―のインターフェースを活用し、データのハンドリングを管理し、時間のかかる反復的なタスクを自動化しましょう。

アルゴリズムのパラメータを調整し、データインプットに基づくカスタムのロジックを構築し、あなたの処理パイプラインを大規模化して人的エラーを劇的に削減しましょう。

デベロッパーのための設計。ビジネスからの信頼。

あなたのニーズに寄り添ったソリューション

PIX4Dengine Cloud API

チームを配置することなく、最小限の労力で独自のアプリケーションとプラットフォームを構築します。
  • 完全自動化
  • Pix4Dのクラウドで処理
  • 開発の専門技術者は不要
  • PIX4Dcloudのインターフェースまたはカスタムのインターフェース

ドキュメンテーション

PIX4Dengine SDK

エンドツーエンドのワークフローを自動化およびカスタマイズして、運用を改善しコストを削減します。
  • 完全自動化
  • 独自のインフラストラクチャで処理
  • 機械学習モジュールのカスタマイズ
  • サードパーティインテグレーションのカスタマイズ

ドキュメンテーション

お客様のニーズに合ったソリューションを選ぶ

PIX4Dengine SDK v.1

小・中規模のプロジェクトや幅広い業務に適した機能満載のバージョン。

全機能一覧

PIX4Dengine SDK v.2

大規模な業務に最適。高い処理速度とコスト削減、高度な自動化、新しい機械学習機能を提供します。

全機能一覧

特化した機能で生産性を向上

精度 の未来へ。AutoGCPs:

AutoGCPs機能は、プロジェクト内のグラウンドコントロールポイント(GCP)を自動的に検出します。機械学習とコンピュータビジョンの組み合わせにより、GCPの正確な中心をピクセルレベルの精度で特定します。AutoGCPsは、正方形、対角線、Aeropointsの3種類のターゲットに対応しています。

空と水のセグメンテーション除去

空と水のセグメントによって生じるノイズを低減または完全に除去する新モジュールです。点群にノイズをもたらすセグメントを自動的に除去し、より滑らかでノイズのない点群とメッシュを得ることができます。


注意事項:水のセグメンテーションはベータ版の機能です。


移動物体の除去

この機能では、オルソモザイクから自動的に混乱物を取り除き、移動物体を除去することができます。重要なエリアやオブジェクトに焦点を当て、よりクリーンで正確なプロジェクトの表現が可能になります。

複数の処理領域

周囲のプライバシーに配慮しフォーカス領域の設定対象となるエリア(いかなる形状と数)のみを反映させたアウトプットを生成します。選択したエリアを点群、メッシュ、数値表層モデル(DSM)、オルソモザイクに適用することで、より適切な結果を得たり、不要なエリアを削除したりすることができます。

注意事項:ベータ版機能

大きな企業のプロジェクトをPIX4Dengineがどの様に
強化しているのか発見しましょう

Hummingbird Tech platform

PIX4Dengineで
農業解析を向上

Pix4Dengineの円滑なインテグレーションで、Hummingbirdの市場に適したデータ解析プラットフォームはたったの3か月で利用可能となりました。

詳しく読む >
IMAGE Strabag surveyor using Strabag drones

さまざまな建設プロジェクトに用いられる
ドローンマッピング

建設業界では2つとして同じ作業現場はなく、さまざまな挑戦が待ち受けています。ドローンマッピングで計画、モニタリング、文書化までをこなしましょう。

詳しく読む(日本語) >
Pix4D Arcadis Orbital Highway

カタールの新設高速道路の現場でPIX4Dengine活用

カタールの2020ナショナルビジョンに向けた期待値の高い建設目標を受け、Arcadisはより合理化され、効率化されたワークフローを必要としていました。

詳しく読む >
もっと類似する利用事例を読む または ニュースレターを受け取るために登録する
あなたが何を構築するか、楽しみです
ご質問がありますでしょうか?