HERO Pix4Dcatch
catch

Pix4Dcatch

Apple端末をプロフェッショナル
3Dスキャナーに

3D scanner app for ios

BACK Generic workflow Lighter
  • Capture ground data
    地上データを取得
  • Track progress
    進捗を管理
  • Pause and restart
    一時停止、再開
  • Finish project and upload
    完了
recording video
地上データを取得
対象エリアを歩き回ると、Pix4Dcatchは自動的に動画から位置情報とオリエンテーションを含む動画フレームを記録します。
Track progress with catch
進捗を管理
ARによって、動画のフレームにオーバーレイされる3Dメッシュでスキャンの進捗と被覆状況のライブフィードバックを得られます。 (Lidarセンサーが搭載されているiPad Proのみ対応)
Pause and continue
一時停止、再開
録画はいつでも一時停止が可能。ARフィードバックは 端末の画面に残り、どの部分が既にカバーされたのかを表示します。
upload images to cloud and inspect models
完了
取得した画像をPix4Dcloudへアップロード、もしくはPix4Dmapperにエクスポートし、精確で簡単に共有ができる3Dモデルと点群を作成します。その上で、距離、面積と体積を計算し、バーチャル点検を行うことができます。

どこでも、ポケットから出せる3D

Easy capturing
簡単なデータ取得
だれでも、1タップで地上3D モデルのために必要なデータが取得できます。 スキャンの進捗状況が リアルタイム3Dメッシュ化 によるフィードバックで把握出来ます。
Capture precise images by changing angle, overlap and flight speed
アクションに繋がるデータ
標準なビデオと違い、 Pix4DcatchはiOSデバイスのGPSとIMUデータを利活用し、 スケール・位置情報が正しい 3Dアウトプットを生成します。
Pix4D ecosystem integration
Pix4Dの環境に統合
Pix4Dの製品群の一環として、 Pix4Dcatchは地上3Dモデル を素早く提供できるため、 ユーザーのビジネスの可能性を広げます。

地上画像から3Dモデルを作成しましょう

Pix4D's Raycloud photogrammetry software on a screen

Pix4Dcloudに画像をアップロード

有効な Pix4Dcloud ライセンス*で、画像をアプリからクラウド処理のために自動的にアップロードしましょう。モデル上でアノテーションを追加、計測し、より簡単なコラボレーションのために共有しましょう。

*処理する画像の枚数があなたの クラウド処理容量 にカウントされます。


Pix4Dcloudを使用する

Pix4Dmapperへ画像をエクスポート

有効なPix4Dmapperのライセンスを用いて、オンラインのファイル保管ソリューションまたはハードドライブを通じて画像をエクスポートします。地上で取得した画像とドローン空撮の画像を統合し、完全で精確な現場の3D表現を達成しましょう。


Pix4Dmapperを使う
Pix4D's Raycloud photogrammetry software on a screen

iPadで撮影した3Dスペースを見てみましょう




対応するデバイス

Pix4DcatchはARでスキャンの進捗状況のフィードバックが得られる、LiDARスキャナーを搭載する iPad Pro に最適化されていますが、バージョン13.4.1以上の他のiOSデバイスでも画像を録画するのに使用できます。

ipad pro & iphone


周りの世界を3Dスキャンする準備は出来ましたか?
今日から無料でPix4Dcatchを試してみましょう