ウェビナー

スマート農業のためのドローンマッピング

agriculture field

ウェビナーについて

播種や定植から収穫まで、農作物は多くのステージを通過し、それぞれでの状態やパフォーマンスをモニタリングする必要があります。

ドローンマッピングがここで活躍するツールとなります。正確なデータに素早くアクセスすることが出来れば、問題を早期発見することが可能となり、結果として収穫時期の最適化、収量アップ、そして面積あたりのリターン増加が見込めます。

開催日時:

2020年10月21日(水)16:00 JST

カバーするトピックス:

  • スマート農業のための最適なワークフロー

  • 圃場の作物のインサイトをたった数分で取得する方法

  • 分析結果を圃場とオフィスで共有する方法

  • 利用事例:ドローン空撮画像から指数マップへ

  • Q&Aセッションでのあなたのご質問

追加情報

このウェビナーは60分(45分プレゼンテーション、15分 Q&A セッション)となります。ウェビナーは録画されますので、ライブセッションに参加できない場合にも、こちらから録画を送らせて頂きますのでご登録をお願いいたします。

登録してウェビナーに参加しましょう

パネリスト:

Nathan Stein

Michino Hisabayashi


Technical Sales Engineer,
Pix4D
Nick Guadagnoli

Emilio Kazuki Wakita


Technical Sales Engineer,
Pix4D