ウェビナー

「ほ場の見える化」に必要なツールセット

agriculture field

ウェビナーについて

農業分野でドローンマッピングによる「圃場の見える化」を導入するには、目的に応じたツールをそろえることが重要です。ドローン、カメラ、そしてソフトウェア。様々な選択肢がある中で、どのように判断をしたらいいのでしょうか。

日時

10月21日(木)16:00-17:00 (日本時間)

トピックス:

  • スマート農業における「見える化」とは
  • ハードウェア(ドローン・カメラ)の選び方と画像撮影方法の疑問を解決
  • PIX4DfieldsとPIX4Dmapperのご紹介と比較
  • 利用事例のご紹介:PIX4DmapperまたはPIX4Dfieldsを選んだ理由
  • Q&Aセッションでのあなたのご質問 

情報

このウェビナーはQ&Aセッションを含め、1時間です。ウェビナーは録画され、後日ご登録いただいた全ての方に録画が共有されます。

パネリスト:

Michino Hisabayashi

Michino Hisabayashi
Business Development Executive
Pix4D
Yuichiro Harada

Yuichiro Harada
Sales Division
Cybernetech